話題のボトックス注射でキレイになろう【体に悪影響が出にくい】

ボツリヌス菌を使います

医者

昔から行われています

ボトックスは、ボツリヌス菌が作り出すA型ボツリヌス毒素を利用して行う施術の事を言います。毒素と聞くと体に悪いのではないか、危険なものではないかと心配する人もいますが、治療に使う物は人体に安全な事が確認されています。それは、生理食塩水で薄めた状態になっているからで、そのお陰で安全だと言うことだけでなく、副作用も殆どありません。元々は斜視の治療に対して、微量のA型ボツリヌス毒素を利用して以来、顔面麻痺等の治療にも利用されるようになって来ました。そして現在では眉間のしわを改善し、エラ張りを治療する為、さらに痩身効果や星間効果などを期待して治療に利用されています。日本でも利用する人が増えてきているボトックスは、実はアメリカなどでは既に一般的な治療法となっています。特に表情しわ等に対する効果は高く、筋肉の収縮を抑制する事によってシワを改善するだけでなく、シワの発生も防ぐ効果が期待できます。また、一般的な薬剤と言うと、どうしてもアレルギーが発生してしまう事は少なくなく、誰でも行える治療とは限りません。その点ボトックスはアレルギーの恐れも無いので、誰でも注入する事は可能となっている施術方法です。ボトックスはアレルギーの心配が無いので、誰でも利用する事が出来る施術方法となっています。注射を打ってから大体2、3日で効果が表れて来ますが、その効果自体は3か月から半年程度持続するのが一般的です。勿論その後も急激に効果を感じられなくなる訳ではなく、徐々にその薬剤の作用が弱くなっていくので、その頃に再度注射をする形が取られています。またボトックスは定期的に注入するようになると、徐々にその効果の持続時間が長くなって行く特徴があります。つまり、施術を受けてからの期間が長くなって行くと、徐々に1年間に受ける施術回数も減って行くので、患者自身の負担も軽減されます。ボトックスは注射を利用して行う施術となっており、それ以外の特別な道具を必要とする訳ではありません。そのため、クリニック等で施術を受ける際は、痛み対策として表面麻酔、若しくは神経ブロック麻酔を利用して大体5分程度で施術は終了します。注入後は大体30分程度で軽くメイクをする事が出来、通常のメイクは3時間程度後から可能です。

Copyright© 2018 話題のボトックス注射でキレイになろう【体に悪影響が出にくい】 All Rights Reserved.